夏のお手入れについて

お手入れ楽ちんのサマーカット!でもご注意を!

カット

FACEBOOKページ LINEグループ
元気いっぱいのわんちゃんもぐったりになってしまうこの季節、最近ではサマーカットのワンちゃんをちらほら見るようになってきました。
ということで、今回はサマーカットに来てくれたコロンちゃんをご紹介。
どうです?スッキリしてとっても手触りよさそうでしょう?
コロンちゃんも涼しそうな顔で満足そうです☆

丸刈りだけだけではない!いろいろなサマーカット
まるで「別犬」に見えるサマーカット。最近では様々なバリエーションが増え、その個性的なスタイルを楽しんでいる飼い主さんも多くなってきました。
ネットなどで見たインパクトのある写真や、手入れの楽さ、見た目の可愛さから『丸刈りレベル』の短さを求める飼い主さんも多いのですが、サマーカットの本来の役割は『熱を逃がす』こと。
たしかに「丸刈り」は毛玉もできず、汚れたらさっと洗えて乾かす時間も短いので飼い主さんにとっては良いことばかりのように見えますが、地肌が見えるほど刈り上げるとデメリットもあるんです。

丸刈りサマーカットのデメリット
・皮膚が傷つきやすい
・直射日光を浴びてしまう
・虫刺されの危険が高まる
・毛質の変化
わんちゃんの地肌は人間と比べてとても敏感!
少しの傷や熱でダメージを受けてただれたり、やけどの危険性も。
また虫刺されの危険もあるから適度な毛量が必要なんです。(^v^)
そして、仕上げは『リンゴのお風呂』
毎日のようにお手入れされているコロンちゃんですが、お風呂に浸かった後のお湯は想像以上の汚れが。
見てください。コロンちゃんのこの自信満々のドヤ顔。すっきり感にあふれていますね!
う~んまさに魔法!『リンゴのお風呂』の力にびっくりです。

MOKOではただいま見えない汚れがごっそり落ちる『リンゴのお風呂 初回無料体験キャンペーン』やってます。サマーカットの際にぜひ体験してくださいね。

 

この記事をみんなにシェア!

この記事を読んだ人にオススメ